« 誕生日 in blue? | トップページ | エビじゃなくて »

2006年3月21日 (火)

心がふるえるとき

いつもの通り何気なくYahooのスポーツ・ニュースをブラウズしていたら、ノルディック・スキー・ジャンプの原田雅彦選手の引退会見の模様が載っていた。

ある時から、見ていてつい涙してしまいそうになるのは、スポーツになっているのだが、この原田選手のコメントにも、何だかじーん・・・と来てしまった。
彼のトレード・マークは笑顔だが、「失敗がいつも派手なので、落ち込むことも多かった」とも。

「本当は家族の前で、もっと笑顔でいたかった」。

こういうのに、かなり弱い。
そういえば、自分も最近ふさぎ込み気味か、いや、引きこもり(勉強で)と言うべきか(苦笑)
何にせよ、自分と歳が近い選手が活躍するのは励みになるので、まだまだ頑張って欲しい気もするのだが、引き際というのも大事だと思うから、その決断をした原田選手に、ごくろうさまと拍手を送りたい。

感動といえば、WBCのイチロー。
彼のような、求道者のように孤高の道を進むような人が、日本チームのために感情をあらわにして、頑張る姿にも感動してしまう。
クールに見えるけど、心の中には、いつも熱いものがあるんだろうなぁ。
日頃、忘れがちな大事なものだよね。自分も頑張らねば!

まずはレポートを終わらせてっと。
あと1コ。
そしたら・・・たくさん寝たいなぁ・・・

« 誕生日 in blue? | トップページ | エビじゃなくて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113413/9185235

この記事へのトラックバック一覧です: 心がふるえるとき:

« 誕生日 in blue? | トップページ | エビじゃなくて »

Twitter

  • Sam's Twitter

Samのオススメ本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ