« The Law of Attraction | トップページ | 同質の原理? ~音楽療法~ »

2007年12月 4日 (火)

インフルエンザ

寒くなってきて、インフルエンザの季節
・・・ということで、私がオススメするのは読書です(笑)

インフルエンザ・ワクチンは打たないで!」母里啓子著 双葉社

ぬれマスク先生の免疫革命」臼田篤伸著 ポプラ社

この2つに共通する話題は、風邪とインフルエンザとタミフルである。
それと、日常生活における、「免疫」というものも考えさせてくれる。

どちらも平易に書かれているので、手軽に読み進めることが出来るだろう。

話題からして、当然、予防接種の話になる。
ホメオパシーでも、よく話題に上がるトピックである。

私は、予防接種の全てに反対はしない。
しかし、インフルエンザ予防接種についての、ここ最近の過剰なキャンペーンは如何なものかと思う。

こういう本が出ると、すぐ目くじらを立てて「科学的でない」「トンデモ」と言う人が出てくるのだが、インフルエンザの予防接種が実際に有効であるという科学的根拠に基づいた情報もまた、十分に供給されていないように思う。
ここで紹介した本や類書の反論に十分答えるような著作の登場を期待したい。

ちなみに上記2冊も科学的根拠を提示している。
ただ、私自身が、それらのデータを全て入手して分析する手段も時間も無いから、結局、科学的云々という見地からは断言は出来ないけどねー、というだけのことである。

私にとっては、

  • ワクチンは血中に抗体を作るが、インフルエンザ・ウィルスはそもそも、鼻や喉の粘膜に取り付いて感染するので、予防接種を受けても感染は防げない。
  • 絶えず変化するインフルエンザ・ウィルスに効果的なワクチンを作ることが困難。
  • ワクチンも、結局は身体にとって異物であるから、リスクはある。

これで十分だ。

個人的には、インフルエンザの予防接種は必要ないと考えている。
但し、インフルエンザになってしまった時の対策は考えておくべきだと思う。

これらの話も上記2冊には書かれているので、参考にして欲しい。
お金を掛けず、リスクも少ない対策があると分かるだろう。
小さいお子さんを持つ親が心配するインフルエンザ脳症についても書かれている。

ホメオパシーでセルフケアをしている人も、
いたずらにレメディに走らないで、自然に免疫を高める方法を身に付けて欲しいと思う。

健康を目指すという事は、自分で考えることだと、私は思う。
自分の身体に起きることである。自分で責任持たなきゃ!

世に溢れる情報に踊らされてはいけない。
有名人が言っていた、医者が言っていた・・・これらも有用な情報であるが、取捨選択は必要である。
そういう意味でも、ここで紹介した本や類書などを参照して、判断する材料にして欲しい。

そんなに高い本じゃないから、お得感はあると思いますよ(笑)

« The Law of Attraction | トップページ | 同質の原理? ~音楽療法~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはお久しぶりです。
予防接種に関しての平衡の取れた記事を
ホメオパシー実践者の方から伺えると何だかホッとします。
絶対にダメという意見をより多く聞くからです。

加湿・就寝前にマスクをする・睡眠と栄養を風邪の際には実践していますが、
今年もインフルエンザにならずに乗り越えたいものです。

雅さん

こんにちは。

「絶対~」「100%~」「完全否定または完全肯定」
こういうの、アンチ・ホメオパシーだと思うのです。

ホメオパシーとは結局、バランスを中庸に戻すことだと思います。
両極端に振れたまま在り続けること自体が、ホメオパシー的ではないでしょうね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113413/17268182

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザ:

« The Law of Attraction | トップページ | 同質の原理? ~音楽療法~ »

Twitter

  • Sam's Twitter

Samのオススメ本

最近のトラックバック

無料ブログはココログ